Biography

2001年にメインコンポーザの”電気”とヴォーカル”華憐”によって結成。 主にPC美少女ゲームへの楽曲提供を中心に活動する。
ユニット名である「電気式華憐音楽集団」は初の曲提供をする際、楽曲はできたもののユニット名など一切考えてなかった電気氏と華憐嬢が困っていたところ、その場にいた友人のグラフィックデザイナー氏がなんとなく提案、電気氏が即採用したものである。通称はデンカレ。
世のバンドやユニットの多くは横文字を多様している中、漢字9文字というロック魂と大和魂溢れるネーミングをしたことにより、メディア、ファン、果てはクライアントにまで良く名前を間違えられる。

過去の誤植例:電気的華憐音楽集団、電気式可憐音楽集団、電気式華鱗音楽集団、デカレン等

結成後PCゲームへの楽曲提供を始めるが、当時特に営業、プロモーション活動などしていなかったため何となく業界の繋がりで依頼が来た時だけ楽曲制作するという無気力スタイルで活動を続ける。

2004年にPCゲームメーカーBlack Cyc発売の『MinDeaD BlooD 〜支配者の為の狂死曲〜』に楽曲提供したヘヴィメタルチューン『Vampire』が好評を博したことがデンカレの音楽性にとって大きな分岐点となり、その後当時あまりやらせてもらえなかったヘヴィメタル曲を提供する機会に多く恵まれるようになる。
華憐嬢のヴォーカルと電気氏の創るヘヴィメタルの不思議な融合は、ネット上のファンコミュニティなどでも「萌えメタル」などと評され、今は数多くいる同ジャンルの元祖とも。 電気氏は後年「アニメ声とメタルが親和性高い事は昔から感じていた、何故誰もやらないのか不思議だった。やはり天才故の発見か」と述懐している。

この頃オフィシャルサイトがレンタルサーバーのデータ消失により(サイト更新担当者の意図せず)コンテンツが消滅。 当時のサイト更新担当者はその危機に迅速に対処し、すぐにデータ復旧をする予定だったが「どうせならリニューアルも一緒にするべきだ!」というサイト更新担当者のビジネスパーソンとしての意識高い系判断により復旧が延期され、サイトは当面トップページのみという形になった。しかしその後様々な不可避の(回避ができない・絶対に起こる・致し方ない)事情が続けざまに次々と起こり、延期による延期を繰り返すことを余儀なくされ、やむを得ず2013年3月31日までトップページのみという形での運営を続けることに。
ところで、人間の脳は自我を保つため、無意識的に原始的否認(denial)という防衛機制が働き、不安や問題などに目をつむり「なかったこと」にしてしまうということが最新の精神分析学研究での定説である。
これは仮定の話だが、ある被験者Aに「ホームページのリニューアルをしなければいけない」などの課題Bを与える(仮定の=たとえば、の話として)。 しかしある事情により課題Bが達成できなくなった場合、被験者Aの脳が無意識的に(=本人の意志には関係なく)課題Bを無効化してしまうという事は精神分析学的に十分にあり得る事象である。
ただし、その様な防衛機制が働くに至るには被験者Aに対して相当な精神的重圧(=プレッシャー)がかかっていると予測されるため、その被験者Aを責めたてる、問題を問い詰める、などをすることは好ましくないだろう。

その後も年間数曲の楽曲提供というスローペースで活動を続けるが、動画サイトなどの登場によりファンは拡大、成年向けゲームの主題歌を歌うグループであるにもかかわらず未成年のファンも多く見受けられるようになる。 しかし営業に対する無気力スタイルはその後も変わらず、デンカレへの楽曲依頼を検討していたあるメーカーさんは、デンカレの連絡先がわからず、しかたなく過去に楽曲提供を受けていたPCゲームメーカー「サーカス」の広報に相談しやっと連絡先を知る有様であった。

2011年に活動10周年を迎えたデンカレは一念発起し「10周年YEAR」として初のベストアルバム発売、カラオケへの楽曲提供(デンカレの楽曲はJASRAC等に信託していないので、許可無くカラオケに使用できなかった)、そして横浜ブリッツにて初ライブ「1st & Last(?) LIVE Frantic LABO. Presents 『Gig Grimoire』」を敢行するに至る。

2012年はまるで昨年の活動でエネルギーを使い果たしたかのように活動が停滞したが、それでもデンカレとしては初めてPCゲーム以外への楽曲提供をしてみたりと、徐々に活動の幅を広げる。

2013年、ついにデンカレオフィシャルサイトがサイト更新担当者の不断の努力により、達成される。 その事について華憐嬢に先ほど尋ねると「ウェブサイトなんてまだあったんですね。 無くなったものだとばかり思っていました」と彼女らしい愉快なコメントをしてくれた。

2015年、ギタリスト式、脱退。後任ギタリストオーディションを発表。

2016年、15周年記念として東京と大阪で3rdライブ「Gig Carnaval」開催。

2017年、3月19日に開催された4thライブ「whiplash! Presents “HEADBANGER’s PARTY IN THE ABYSS”」にて脱退した初代ギタリスト式の後任となる新ギタリスト「弐式」の加入を発表。

Member

電気 <でんき>
作詞/作曲/編曲/Guitar
誕生日:3月25日
性別:マイナスイオン
好きな食べ物:ラーメンの汁

デンカレの中核にしてメインコンポーザー。現在は他のメンバーが作る曲のディレクター的役割も。

弐式 <にしき>
作曲/編曲/Guitar
誕生日:9月12日
好きな食べ物:博多とんこつ

初代ギタリスト「式」の後任としてオーディションで多数の候補者の中から選ばれる。
通称ニッキー。叙情的かつ正確なギタープレイは進化し続けるデンカレに更なる彩りを加える。

華憐 <かれん>
作詞/Vocal/Chorus
誕生日:10月25日
性別:乙女
好きな食べ物:紅茶とマカロン

唯一無二の声色を持つデンカレのヴォーカリスト華憐嬢。 練習用にJackson RRVの赤を所持していたが、「Gig Grimoire」の時にテンションが上がったDangによりプレゼントにされてしまった。

<おん>
作曲/編曲/Keyboard
誕生日:不明
性別:王子
好きな食べ物:ラーメン

その卓越したアカデミックな作曲センスによりデンカレに知性をもたらした。 ライブではキーボードを担当。 ラーメンの味に本当にうるさい。

Gaku <がく>
作曲/編曲/Bass Guitar
誕生日:9月17日
性別:カネシ
好きな食べ物:二郎

そのメタルブラッドから紡ぎ出されるメタル曲でファンを獲得し、電気氏を恐れさせている。 特技は日に2回二郎食べても体重が変わらない事。

SYU(2代目)
<しゅう>
Drums
誕生日:3月20日
性別:男
好きな食べ物:たけのこの里

初代集(Dr)に代わり加入。
腹筋がすごい。チョコスナックが好き。

Dang <だん>
Executive雑用
誕生日:7月22日
性別:ロックンローラー
好きな食べ物:お寿司

デンカレのいろいろな事をいろいろやっている。
実はデンカレオフィシャルTwitterはこのDangがつぶやいている。

紫煉 <しれん>
Voval/作曲/編曲/Guitar
誕生日:3月10日
性別:ピロピロ
好きな食べ物:ラーメンと寿司

妖精帝國からやってきたピロリスト。 Dangがかの國の宰相に三顧の礼でお願いしたところ「貸してやる」とお許しを頂き正式メンバーに。 デンカレと妖精帝國の両バンドでリードギターを務めることになる。